アルバの白トリュフの探究

Cane ricerca tartufo

アルバの白トリュフの採集は、9月半ばから12月の終わりまで実施される。アルバの“トリフォラウ“(トリュフ・ハンター)は、彼等の犬と一緒に貴重な”tubero”を求めてランゲやロエーロの丘の小道を歩き廻る。

秋が白トリュフの成長の時で、10月から成熟が始まる。

Cane ricerca tartufo探索はおおよそ夜に行われる、犬が邪魔されるのが少ないのと、闇が“triforau”を興味本位の目から守るためである。

トリュフ探索に於いて犬は人間の貴重な相棒である:有難い彼等の嗅覚、十分に調教され、貴重な地下の茸をかぎ分ける動物、特別な注意と特殊な鍬を使う探究者に選ばれる。